インドネシアでシェアハウス?

シェアハウスの多様化が進んでいます。

最近のニュースではインドネシアの進出を目指す小さな企業向けのシェアハウスがインドネシアのジャカルタで開始する、というニュースがありました。インドネシアでビジネスチャンスを探している方にとっては朗報ですよね。ちなみに、ただそこで短期間生活ができる、というだけでなく、現地でのビジネス経験者はアドバイザーとして、シェアハウスの利用者にビジネスチャンスに関する支援やアドバイスをしてくれるということでした。

また、ビジネスを行うにあたって訪問すべき場所や人のアレンジのサポートまで受けることができるようです。この日本にとどまらず、海外にも日本の会社が運営するシェアハウスがあったら、これほど心強いことはないですよね。こんなシェアハウスがこれから、ビジネスチャンスの多いアジアで増えていくのかもしれません。もちろん、この日本でもシェアハウスの物件が増加の一途をたどっているようです。皆さんも人生のなかで一度シェアハウスの生活を経験してみるのはどうですか。