手軽に始めてみよう

トマトのペイント

この夏も、水耕栽培の家庭菜園でトマトやきゅうりをたくさん収穫した方、多いようですね。

私も一度はやってみたい!と思っておられる方多いのではないでしょうか?水耕栽培は水と液肥で栽培します。でも、実際にどれだけ栽培できるかわからないし、まずは手軽にお金をかけずに始めてみたい、と思われましたか?では、ペットボトルで簡易水耕栽培をやってみるのはいかがでしょうか?まずは2リットルのペットボトル、ハイポニカ肥料、バーミキュライト、スポンジを用意してください。

トマトのペイント

ペットボトルは半分で切り、ペットボトルの上部の部分、つまり注ぎ口のある部分を反対向きにして下部の部分に挿すように置いてください。ボトルの注ぎ口に合う幅のスポンジをボトルの注ぎ口から入れて、ボトルの底につくようにします。その後、上の容器にバーミキュライトを入れて500倍に薄めた液肥を注ぎ、下の容器に5センチほどたまらせます。その後、バーミキュライトに直接種をまいてください。あとは発芽を待ってくださいね。まずはここから始めてみましょう。