こんなシェアハウスに住みたい

シェアハウスには様々な個性を持った人が集まります。

でも、個性は違えど同じ趣味や楽しみを持つ人が集まっていたら、かなり楽しい生活になると思いませんか。もちろん1人暮らしでは決して味わえない楽しい空間になるはずです。最近はさまざまなテーマや特徴をもったシェアハウスが増えているようですが、皆さんがシェアハウスに暮らすとしたら、どんな特徴を持ったシェアハウスに暮らしたいですか?

実は最近のニュースにまさにこの質問でアンケートをとったところ、こんな回答があった、というニュースがありました。たとえば、スポーツ好きが集まるシェアハウス、いいですよね。サッカー好きやテニス好きが集まるシェアハウスであれば、週末シェアメイトと一緒に集まってスポーツを楽しむなんて最高じゃないでしょうか。ほかには、音楽好きが集まるシェアハウス、ハウス内にはいつもみんなが好きなBGMが流れている、週末には一緒にセッションして演奏を楽しむ、、、いろいろ夢が広がりますね。こんな個性的なシェアハウスが将来できる日も近いかも。

 

予備校機能付き!?

最近はシェアハウスの種類も多岐にわたっています。最近のシェアハウス関連のニュースで驚きの内容がありました。それは2015年に予備校機能付のシェアハウスがオープンするというものです。それも、東京大学などの超難関大学への入学を目指すためのシェアハウスだということです。何でもこのシェアハウス、ただ単に宿泊先と予備校が同じ、というだけではないそうです。生活の意識をすべて変えるためのシェアハウス、のようです。

つまり、学習の良い習慣を自分のものにし、受験のためだけの学力ではなく、社会に出てからも必要な本物の学力を身に着けるための環境が提供される、とのことでした。確かに、本当に大切なのは社会を出てからですよね。気になるのは家賃ですが、通常の家賃と共益費以外に、予備校の契約が必要になるとのことです。浪人生のみが入れるシェアハウスのようですが、こんなシェアハウスだったら東京大学にも本当に入れるかも!と思わせてくれますね。